◆全道大会紀要◆←はこちら
◆全道大会指導案◆←はこちら

【大会主題】
 「自ら運動と向き合い、夢中になれる子供の育成」
                   ~つながる体育学習~

【 期 日 】
 令和元年10月11日(金)

★開・閉会式、桐蔭横浜大学 松本 格之祐 教授による講演の様子
 釧路市生涯学習センター

                     講演「体育の授業で大切にしたいこと」←の資料はこちら

◆全道大会研究部報◆
←はこちら

★4つの授業を公開しました

<器械・器具を使っての運動遊び・器械運動領域(跳び箱)>
 釧路市立桜が丘小学校::1年 『みてみて!ぼくの○○、わたしの○○』


 白糠町立白糠中学校:1年 『目指せ!ATSTチャンプ!白中アーティスティック跳び箱選手権』
 (釧路市立桜が丘中学校会場)
 小学校教員が中学校で授業をするという、9カリを生かした大きなチャレンジでした。



<球技・ボール運動領域(バスケットボール)>
 釧路市立遠矢小学校:5年 『全員シュート!全員ゴール!~目指せG7~』


 釧路市立鳥取西中学校:3年 『いかせ!Vゾーン!つくれ!チャンス!挑め!SHOOT&GOAL!』


<分科会の様子>



<全道代表者研修会の開催>
10月10日(木)に全道代表者研修会が行われました。

                 中野委員長の挨拶   新谷実行委員長の挨拶

・各支部の活動交流




令和2年度全
道研究大会について
第57回北海道学校体育研究大会北見大会
 
・期日 令和2年11月20
日(金)


平成30年度 全道研究大会
第55回北海道学校体育研究大会「渡島大会」

はこちらをクリック↑↑↑↑↑







令和元年度 全道研究大会 

>第56回北海道学校体育研究大会「釧路大会」<